レイザーラモンhg。 レイザーラモンHGの筋肉の秘訣!身長や体重・筋トレ方法まとめ

[mixi]「HG vs 細木数子」事件の裏話。

レイザーラモンhg

標準体重~やや細身の体重ですが、体型から言ってかなりの筋肉量です。 BMIは肥満指数とも呼ばれ、肥満かどうかの目安とされますが、レイザーラモンHGさんはどう見ても肥満とは程遠い体型です。 筋肉による重さと考えてよいでしょう。 レイザーラモンHGさんの体脂肪率 体脂肪率は 8%程度とされています。 明らかにアスリート体型ですね!上半身と下半身の筋肉のバランスも素晴らしく、細マッチョの典型でしょう。 関連記事 ・ レイザーラモンHGさんの筋肉が凄い! 出典: 映像から見てもわかるようにレイザーラモンHGさんの筋肉は、全身が鍛え上げられたバランスの良い体型になっています。 特に注目なのは、上半身ですね。 上半身の筋肉が美しく整えられているおかげで、筋トレマニアの理想とされる 逆三角形の体型になっています。 逆三角形の体型を作り上げるには、コツコツとトレーニングをするのはもちろんですが、客観的にみて、バランスを取りながら筋肉をデザインしていく必要があります。 逆三角形の体型とは 出典: やみくもに筋トレを行うと、思いがけないところばかりが太くなってしまい、思った通りの体型にならないこともあります。 ハリウッドセレブがトレーナーに「オーダーした体型と違う」と訴えたという話も聞くくらい、体型のデザインとは難しいものです。 逆三角形の体型だと肩幅や胸厚が出るので、ファッションの着こなしにも有利に働きます。 生物学的にも逆三角形の体型は遺伝的に有利とされていますので、恋愛市場でも評価が高くなるメリットがあります。 逆三角形の体型になるために優先して鍛えるべき部位 逆三角形の体型を目指すなら、以下の部位を優先して鍛えてみましょう。 肩に関する筋肉には鎖骨下筋、肩甲鋸筋など、様々なものがありますが、やはり一番効果的なのは、最も表面に近い三角筋の肥大でしょう。 三角筋はその形から「 パプリカ」とも呼ばれ、上腕骨の三角筋停止部のくびれの美しさなどがマニアの間ではしばしば話題になります。 美しい逆三角形の上半身のためには、三角筋から首までのラインを繋ぐ背中の筋肉も重要です。 特に、首から背中、肩までのラインを繋ぐ僧帽筋のトレーニングは欠かせません。 僧帽筋は後頭骨からうなじの靭帯までの「僧帽筋下行部」があり、この部分は首から肩までのラインを司ります。 「僧帽筋水平部」は文字通り上半身の逆三角形の底辺部のラインを司る水平線に当たる部分。 ここは第1~第4胸椎から肩甲骨へとつながります。 そして背中の大部分を司る「僧帽筋上行部」が存在します。 これは第5~第12胸椎の棘突起から肩甲骨へとつながります。 また、三角形を作り上げるには、ウエストラインまでを絞って、体の横ラインを整えることも大事ですよね。 この部分には広背筋が有効です。 広背筋は背中の下半分と考えてください。 第7~12胸椎の棘突起から上腕骨へとつながっています。 ここは腹筋もしっかり鍛えることで、美しいラインを目指しましょう。 特に 外腹斜筋を鍛えることで、くびれのある体型に近づけます。 ・ワイパー ・ドラゴンフラッグ 背中&腕&腹筋の日と、胸&脚&腹の日の2パターンがあるそうです。 これは一例だそうですので、他のメニューもこなしていそうですね。 大きな筋肉だけではなく、体の内側にある筋肉も鍛えているそうです。 トレーニングメニューを見ていて気づくのが、胸の筋肉を鍛えるトレーニングが多いことです。 ・ベンチプレス ・インクラインベンチプレス ・インクラインダンベルプレス ・バタフライ これらはすべて胸筋を鍛えるメニューとなっています。 ベンチプレス(bench press) 上半身を鍛えるウェイトトレーニングの代表的なベンチプレスです。 バーベルのバーを握る場所を変化させることで、筋肉に対する刺激に変化をつけることもできます。 握る幅を狭めにすると上腕の背側にある上腕三頭筋に効果が出やすくなります。 逆に握る幅を広げると、大胸筋に効果が出やすい、とベンチプレスだけで 上半身の様々な筋肉にアプローチすることができるのも魅力です。 結果にコミットするライザップでも、まずは上半身の筋力トレーニングから始めると聞きました。 これは上半身のトレーニングの方が体への変化を実感しやすいためだそうです。 効果を実感することで、継続したいという意欲へと導く効果があるそうです。 次に多いのは背中を鍛えるトレーニングが多いようですね。 ・ラットプルダウン(フロント) ・ラットプルダウン(パラレルラットパー) ・ラットプルダウン(ロープリーハンドル) ・ロープリーロー ・ワンハンドローイング と、多角的にトレーニングをされているようです。 ラットプルダウンとは? 出典: レイザーラモンHGさんが複数こなしているラットプルダウンとはどのようなメニューなのでしょうか? ラットプルダウン(lat- pull-down)とは、よくスポーツジムに置いてある代表的な背中をトレーニングするマシンです。 広背筋をはじめとする背中の筋肉を効果的にトレーニングしていくことができます。 アタッチメントを変化させることで異なる筋肉にアプローチできるので、レイザーラモンHGさんは3種類を使い分けているようです。 自宅でできる上半身トレーニング レイザーラモンHGさんは、週に数回ジムに行ってトレーニングされているようです。 ここにあげたトレーニングも、マシンを使用するもので、自宅で真似するのは難しいですね。 だからと言って、トレーニングマシンを購入するのもハードルが高いので、自宅でもできる効果的な上半身トレーニングを調べてみました。 特に三角筋停止部になる上腕骨の三角筋付着部や上腕二頭筋を鍛えることで、腕の美しいラインを整えるのに役立ちます。 ダンベルやチューブを使用して負荷をかけることで、より効果的にトレーニングすることができますが、腕の自重だけでもトレーニングできます。 背中を伸ばし、手の平を前にします。 立っていても座っていてもかまいません。 ダンベルなら順手で持ち、チューブなら真ん中あたりを足で踏んで押さえてから両端をそれぞれ順手で握り、2~3回手に巻きつけます。 そのままゆっくりと、まっすぐ肩の高さまで持ち上げます。 反動は使わないようにします。 背中が丸まったり、反らないように注意しましょう。 肘を伸ばしきると関節を痛めますので、軽く曲げた状態をキープします。 動きをゆっくりとコントロールしながら、15回を1セットとして繰り返します。 右横向きに寝ます。 右肘を右肩の真下について、身体が一直線になるように、腰を持ち上げます。 肩から足まで、真っ直ぐの状態になったら、左腕を真っ直ぐに天井に向かって伸ばします。 そのまま姿勢を維持して、キープします。 15~30秒を目安にします。 慣れて来たら時間を伸ばしていきましょう。 インターバルを置きます。 ゆっくりと仰向けに戻り、力を抜いて10秒休みます。 このインターバルで筋肉内のグリコーゲンを補充しなおします。 1~4を繰り返します。 キープする時間を徐々に長くしていくとより効果的です。 反対側も同様に行います。 ・お笑い芸人レイザーラモンHGの筋肉美が度々話題になっている。 ・レイザーラモンHGは身長185センチ、体重72~73キロ、体脂肪率8%程度。 ・レイザーラモンHGはジムに足しげく通ってバリエーション豊かな筋トレで胸を中心に鍛えている。 出典: いかがでしょうか?レイザーラモンHGさんの鍛え上げられた逆三角形の肉体は、日々のトレーニングの賜物のようです。 ジムでマシンを使用したトレーニングはもちろん、食事や プロテインなどのサプリメントもうまく利用することで、あれだけの筋肉を維持できるのかもしれません。 また、トレーニングメニューも複数組み合わせることで、筋肉バランスの良い美しい体型ラインを作りだしているのでしょう。

次の

レイザーラモンHG

レイザーラモンhg

お笑い芸人・ レイザーラモンHGこと住谷正樹さん(40)の妻でタレント・ 住谷杏奈さん(33)が、 13日に放送された日テレ系バラエティー番組「ナイナイアンサーSP 実録どん底乗り越えた芸能人夫婦」に出演し、 夫が最高 月収1200万円から7000円に転落して 一念発起し、現在は最高年商5億円のビジネスをしていることを紹介しました。 「フォー!! 」や「セイセイセイ」などといったギャグで、一世を風靡したHGさんですが、その後はあまり目立ったブレイクもなかったと思うのですが、 現在そんな事になっていたなんて、驚きですし羨ましいですよね! では、一体どういう経緯で、年商5億円の現在に至ったかをご説明したいと思います。 ところが次第に人気も下火になり、09年の「ハッスルツアー2009」出場中にHGさんが負傷し、入院生活を余儀なくされてしまいます。 この時のHGさんの月収は7000円にまで落ち込み、 一念発起したという杏奈さん。 骨折で入浴できない夫の身体を拭くためにアロマを使っていた時に言われた言葉をきっかけに、 美容石鹸を開発したそうです。 10年に自身が開発に携わった、「 トマト石鹸」や「 カボチャ石鹸」を発売すると、 初日に6000個を完売。 1000万円以上が振り込まれたといいます。 そんな杏奈さんの活躍で、住谷家は全盛期の夫の収入さえ上回る大逆転劇を収めました。 「手取りではないけれど、 年商は最高で5億円。 」 と番組内でおっしゃていた事から、 相当売れて、相当成功したんだろうなという事は想像できますね。 一体どうやったらこんな桁外れの奇跡を起こせるのか、 その才能に脱帽します・・。 現在のレイザーラモンHG ではそんな大きな成功を家族で収めたHGさんですが、 本業の芸人活動の方などを含めて、現在どんな活動をしているのか調べてみました。 現在のHGさんは本業の芸人活動に加え、得意分野の 「絵」を書く事や、スタイルを活かして モデル業など幅広く活動しているようですね。 ただ、ヒモとまではいかなくとも、現在の一家の収入を支えているのは奥さんの方になりそうですね・・。 逆に経済的な心配は今は少ないでしょうから、HGさんの方には自由にやりたい事をやって貰って、 芸の幅を広げていった方が、今後のためにも良いのかもしれませんね! 2chなどのネットの反応 それでは、最後に今放送を受けてのネットの反応など、少し載せて終わりたいと思います。 「全盛期のHGも現在の奥さんもスゲー」 「RGはよく見るけど、HGは最近全然見ないな」 「こんな嫁と結婚できたHGの実力」 「もうHGキャラいらんやん」 「HG、今はモデルやったり絵書いたりで楽しそうだな」 人生何が起こるか分かりませんし、 いつか自分も希望を実現出来たらなと、 勇気を貰った気もしました!.

次の

闇営業レイザーラモンHG復帰「ガリガリに痩せた」

レイザーラモンhg

漫才ではハードゲイキャラは一切出さないが、ツッコミの際に「セイ!」を取り入れることもある。 左利き。 以降、「シルバーウルフ」などのピン芸のネタを増やし、『THE MANZAI』などへの出演以降はボケを担当する。 来歴 [ ] 時代は、共に同好会に所属。 住谷はで、リングネームは「ギブアップ住谷」。 一方、出渕はでプロレスラーをもじった「チン先真性」の名で活動していた。 両大学のプロレス同好会は定期戦などで交流があり、しばしば顔を合わせていた。 共に学内チャンピオンを獲得した経験を持つ2人は意気投合し、10月にお笑いコンビ「 レイザーラモン」を結成。 コンビ名は、が時代に名乗っていた「」に由来する。 卒業記念でエントリーした「」で福笑い大賞を受賞。 その後2丁目劇場のオーディションライブ「SABIKI」などに出演し、腕を磨いた。 大学卒業後はそれぞれ就職し、住谷は、出渕はカーディーラーで働いていたが、お笑いの道を諦め切れず、程なく脱サラして吉本興業入り。 プロデュースの「爆笑新ネタ逆転満塁ホームラン寄席」に初出演し、本格的にプロとして活動を始めた。 吉本の同世代では珍しい非出身者。 大阪NSC17期生と同期になる。 10月、「」で、初のテレビ番組のレギュラーとなる。 しかし翌3月、「」が仇となり降板した。 「ABCお笑い新人グランプリ」では審査員特別賞を受賞。 「」に3度出演。 しかし、後に同番組から派生して開始した「」のレギュラーには選出されなかった。 11月、に加入。 いずれも若手ではセリフが多い方で、共に様々な役柄を演じた。 レイザーラモンHGのブレイク [ ]• から、住谷がキャラクターの レイザーラモンHGとしての活動を開始。 言葉尻に、「フゥー」(「フォー! 」とも)などと叫び、ポーズを決め、様々なやに登場した(ちなみに、HGは住谷(本名)に宿った別人格という設定が本人によって後付けされている)。 HGを真似て出渕は レイザーラモンRG(REAL GAY:リアルゲイ)というキャラクターを作った。 HGのブレイクに便乗し「ハードゲイの」という設定で無理矢理登場したものの、HGは「絡み辛い」などと困惑し、RGというキャラクター自体HGの(衣装、言動等)であるため、やなどに呆れられていた。 また、当初はRGの名はHGの真似をしている時にのみ使用していたが、その後出渕が他の衣装を着て他のキャラクターを演じている時もRGを名乗るようになり、実質的に出渕の芸名になった。 、とユニット「」を結成。 5月1日、関西のゲイカルチャーの中心地として知られるのクラブ「Explosion」で、単独ライブ『堂山フー!!! 〜Do Your Man Who? 』を開催。 をトークゲストに迎え、コント、漫才などネタ見せの他、ビッグポルノのVTR作品などを上演した。 RG登場以後、HGが先輩芸人にRGの愚痴をこぼしたり、RGがコンビ解散をHGに提案するなど、両者の関係が悪化してきている事を漏らした。 しかしHGは、ブレイクした2005年には番組や自著などで「来年は私だけでなく、出渕と一緒にコンビで売れるようになりたい」という希望を明かしていた。 以後、RGにも仕事のオファーが来るようになり、コンビでの仕事も増加した。 プロレスイベントに最初にHG、少し遅れてRGが参戦するようになってからは、二人ともプロレスの仕事が本業お笑い以上に多くなり、必然的にタッグを組むことも多くなった。 しかし、HGが怪我により離脱中にハッスルは資金難により活動休止を表明し、レスラーとしては引退することになった。 RGの活躍とHG人気の衰退 [ ]• 7月、HGがの興行で左足かかとを粉砕骨折する大怪我を負う。 以降、RG単独でのテレビ出演が増える。 「シルバーウルフ」や「」など、キャラクターの路線変更を頻繁に繰り返してきたRGであったが、それと同時に「なかなか言わないあるあるネタ」などRG個人としてのネタも増やし、活動の場を広げていく。 対照的に、HGというキャラクターの需要は低下をたどる。 また時代の流れとしてを笑いのネタにするような芸風は社会的に困難になっていく。 HG自身も「キャラクターをやめるタイミングを失ってしまった」と漏らしていたが、怪我から復帰以降は積極的にマスクを外し、素顔の状態での活動も始めた。 以降、「 HG、RGはいらない。 住谷、出渕で漫才したいんや!! 」といったタイトルのライブを開催するなど、コンビとしても精力的に活動し、には認定漫才師、には決勝に進出。 結果は8位。 のではRGが決勝進出し3位。 に扮した。 芸風 [ ]• 大学時代にプロレスに没頭していた事もあり、プロレスの要素をネタに組み込む事が多い。 例として、ちょっとしたきっかけで互いに譲らず口論になり、取っ組み合いに発展。 出渕が「ハードゲイやっちゃっていいですか〜!? 」と客を煽り「マコト! マコト! (RG! )」と声援を要求する。 そのままローリングソバットで住谷を攻めるが、住谷はこれをかわしてヒップアタックで逆襲。 うつ伏せに倒れ込んだ出渕の膝に足を掛けると、今度は逆に「出渕(RG)やっちゃっていいですか〜!? 」と絶叫。 腰を振りながら「ハードゲイ! ハードゲイ! (マサキ! マサキ! )」とアピールし、そのまま後転してで出渕を締め上げる。 RGの参戦時の記者会見でも、このコントネタを応用し、2人でプロレス技を掛け合った。 バッファロー吾郎Aも、若手時代にプロレスを織り込んだネタをやっていたことから、2人に師事。 午前中の舞台でも、臆せず下ネタを披露する。 エピソード [ ] 悲しみの豆板醤事件 [ ] に始まった、レイザーラモンの初レギュラー番組「」()。 しかし、番組内では空回りすることが多く、当落線上に追い込まれた。 そんなある日、番組のスタッフに誘われて店に食事に出かけることに。 食事が終わりかけの頃、スタッフは2人に「もう一度チャンスをやるわ。 ここで意気込みを見せてみい」と言われた。 すると2人は勘違いし、まず出渕が突然テーブルに置いてあった豆板醤 を一気飲みしてみせた。 あまりの辛さに悶絶する相方の姿を目の当たりにした住谷(HG)は「俺も何かせなあかん」という衝動に駆られ、まずロースターに手を押し付けようとしたものの、既に肉を焼き終わった鉄板は冷え切っていた。 ならば、と店の窓から飛び降りようとしたものの、店はビルの2階にあり、インパクトがない。 追い詰められた(? )住谷は、テーブルに置いてあった豆板醤のビンを手に取ると、それを眼球に擦り付けるという暴挙に出た。 当然の如く、住谷は「熱い〜!!! 」とその場で悶絶。 ひたすら洗面所で目を洗い続ける羽目になった。 結局、レイザーラモンは「クヮンガクッ」のレギュラーからわずか3回の出演で降板することになってしまった。 THE MANZAI 2013 [ ] 2013年のTHE MANZAIに決勝進出し、「ファッションショー」という設定でHGが服を脱いでいくネタを披露したため、に「じゃねえんだから(フランス座はたけしの古巣で、かつて、ストリップショーが行われていた)」とコメントされた。 その後の投票後、オール巨人が「個人個人でやっていく力がある、その中で漫才を選んでくれた。 ありがとう。 裸になって誰かに怒られると言っていたけど、俺が怒る」とコメントした。 オール巨人は、芸に厳しいというイメージがあることから「俺が怒る」発言が注目されたものの、実際の番組後には逆に激励されたという。 絵画 [ ] 住谷(HG)は2009年の怪我後、幼少の頃より独学で描いていた絵画に趣味として再び打ち込み、2013年11月には渋谷「デスペラート」にて個展を開いた。 たまに出品するインターネットのオークションでの作品などもかなり高評価を得ている。 TVでもサングラスもかけない素顔での登場で、絵画の才能が評価されての出演が増えてきている。 「」という番組では、デッサン対決で「ヘラクレス」のデッサンが高評価を受けた。 2016年9月1日放映のTBSの番組「」に「水彩画」の部門で出演し、その時描いた「キャッチボール」の絵が水彩画の判定の先生・野村重存にプロ級と絶賛され、一発で「特待生」の称号を獲得するほどの凄腕を披露した。 9月29日放映分でも、特待生としての課題の水彩画を披露し、野村重存に絶賛されている(特待生ランクを昇格させた)。 その他 [ ] HGは第22回にて、南海部品よりのを貰った。 以前はのに乗っていたが腰痛で手放し、現在はバイク無しのためかなり喜んでいた。 出演 [ ] TV [ ]• (、2000年6月2日)• () キャッチコピーは「異色の演GAYコンビ」• ()戦績0勝1敗 最高117KB• (TBS) キャッチコピーは「HGとRGのタッグコント」• () 限り、特別ゲストとして出演した。 (フジテレビ)• (フジテレビ)キャッチコピーは「遠回りして辿り着いた漫才のリング 笑いの最強タッグ」• 2018 お正月スペシャル()大予選会に出場• (2018年10月7日 、TBS) CM [ ]• () - 2人揃ってでの出演。 - 2人揃ってでの出演。 映画 [ ]• (2009年)• (2010年)RGのみ出演。 (2014年)HGのみ出演。 (2016年)島木譲二(HG)役 、室谷信雄(RG)• (2017年) - オーモ・インダベーの声(HG)、カール・インダベーの声(RG)役 ネット配信 [ ]• 第8話(2016年6月3日、) 受賞歴 [ ]• 1997年 第18回 今宮こどもえびすマンザイ新人コンクール 福笑い大賞• 2000年 ABCお笑いグランプリ 審査員特別賞• 2005年 出囃子 [ ] シティ・オブ・プラハ・フィルハーモニック・オーケストラ「特攻野郎Aチーム」 CD [ ]• 関連人物 [ ]• 脚注 [ ] [].

次の